HGUC NEMO 制作記

 

 

 

どうも切羽詰まった時は別のことを考えてしまうようでして。
 
この作品も別作品の日程が厳しくなるなか、自分の感覚を一端平坦にするために作りました。
あまり細かいことはしておりませんが以下からどうぞ。

【頭部】

基本的な形が好みなのでシャープにした以外はあまり手を加えておりません。

 

頬の下を削り小顔化し、後部のアンテナを自作のものに取り換えたのみです。

 

カメラアイには付属のホイルシールを。

びかびか光ります。

【胴体】

作業的には一番手の入っているところです。

 

胴体上部は厚く感じたので斜めに切って幅詰め。

胴体下部は1.5ミリほど延長。これで大人な体型となりました。

 

 

襟の部分は切り欠いてみたり、首筋にディテール入れたりです。

【胴体】

作業的には一番手の入っているところです。

 

胴体上部は厚く感じたので斜めに切って一ミリほど幅詰め。

逆に胴体下部は1.5ミリほど延長。これで大人な体型となりました。

 

 

両胸のフィンはくりぬいてプラ板で新造。

 

 

襟の部分は切り欠いてみたり、首筋にディテール入れたりです。

【両腕】

右腕のシールド穴はプラ板で埋め。取り外しができるようにしてあります。

 

掌はバンダイのアフターパーツに変更。

 

結構いいですね。これ。

【両脚】

爪先のみ延長させ尖らせてあります。

ハッチ類は塗り分けてあります。

 

【バーニア】

全身にわたるバーニアはベーンのようなものを追加。

一番やってみたかったことだったりします。

【その他】

全身にかけて丁寧にエッジ出し。

実は今回の裏テーマでもありました。

 

センサー類は付属のホイルシールの上にオーロラデカール。

 

 

【塗装】

緑…ビリジアングリーン+ノーツフレッシュ

青…アイスコバルトブルー+ストームグレーブルー+純色シアン

関節…サフェーサーEVO+ノーツフレッシュ

黄色…キャラクターイエロー+ノーツフレッシュ

 

武器類…グレー各種

 

(キャラクターイエロー以外は全てガイアノーツを使用)

 

 

 

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

 

© 2014 by The Cold Plastics.  Proudly created with Wix.com