8月の活動報告と

September 11, 2018

 

 

こんにちは、石渡です。

 

今年はえらい猛暑でしたが皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、新作の発表とその他のご紹介です。

 

新作「無貌」

 

 

 ストーリーはこちらから。

 

撮影はまたきゅー様にお願いしております。

今回も「やべーカメラ」使っていただいたので、

ホログラムがビシバシ写って感動しております。

 

以下技術的な話。

 

見た目的に悪役、表情を感じさせないものを作ってみたいなと思いまして。

表情がない=意思を感じない=怖い

という流れで顔のない人型です。

 

 

くだけたような、おどろおどろしい顔にしてみました。

それ以外にも「触手的な表現」で、他にないかなーと思いまして、

 画像のような、「光り輝きながら質量を持っている」ような形にしてみました。

触れたものを破壊しながらのしのし歩いていきます。

 

普段は発光部に使っているホログラム塗料を触手部に使用。

それだけでは光が強くあたった時にシルバーになってしまうので、

プリズムカラーにクリアカラーを混ぜながらビスマスのような光り方を目指して塗装しました。

触手の箇所によって強く色が変わってるのはクリアカラーの恩恵ですね。

 

 

 

 

また、今回から意識してジャンクパーツを配置しております。

精緻なものってそこで目を止めてくれるので、ポイントごとによさそうなパーツを配置してます。

 

工程としては、

アウトライン(スカルピー)→整面(パテ)→ジャンクパーツ配置 となってます。

スカルピーのうねうねを残しながらビシッとさせてます。

 

制作過程

 

 

 

スカルピーで形状だして

 要所をパテに置き換えながらプラパーツを貼り付けて行く感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

技術的な話ココマデ。

 

 

 

んで、8月の間に衝動的に作ったものです。

1/12Scale BackLund model400

 

 

 

 

平沢さんの新しいギター。

ビジュアル公開されたときにぐわわっと作りました。

スケール感重視してつや消し吹いたけども、ぺかぺかしてた方が実機に近いなー。

 

 

さて、9月はまた新作の通販をします!

また来週あたりにお知らせいたしますので。

 

 

それでは!

 

 

 

Please reload

Made by Tetu

Name ; 石渡 哲

オリジナルメカを中心に作っています。

オブジェ、ガンプラ、コス衣装制作、等。

 

↓PRODUCTS↓

© 2014 by The Cold Plastics.  Proudly created with Wix.com