筆塗りの楽しみを知ろう、ということで1/144 ザクⅡマインレイヤーを製作しました。

最近の個人的流行である土台製作も含めまして。

 

どうぞご覧ください。

 

製作箇所

 

頭部;くり抜いて8mmプラ棒でモノアイレールを製作。普段だったらHアイズを仕込むところですが、今回は塗装で仕上げました。

    口のダクトは後からプラ板を貼って彫りを深くしてあります。

 

胴体;信頼と伝統の肩のハの字カット。0.5mmプラ板でふさいであります。

 

腕部;シールドはボールジョイント接続に変更。スパイクは角度を変更してプラ棒接続。

    手首はコトブキヤのアフターパーツを改造して使用。

 

脚部;太ももを瞬着で太らせ、足首の角度がつながるように一度切り離し再接着。

 

バックパック;アンテナを伸ばしランナーで作り直し。バーニアには焼き色を追加。

 

マシンガン;HGUCのものを流用。スコープには下地に反射層としてオーロラデカールを貼り、Hアイズを埋め込み。

 

全体;形の良さを活かすため、針金とパテで全身を接続。    

    

塗装;基本色を塗り終えた後、エナメルを各色組み合わせてフィルタリング。今回は汚しを強めにしてあります。

    各所のマーキングには基本的に付属のデカールを使用しますが、シールドの絵、脚部のラインは塗装で再現。

    土台はコンクリートのような素材感を意識して汚しを入れました。

 

 

 

 

 

 

最後までご覧くださり、ありがとうございました。

© 2014 by The Cold Plastics.  Proudly created with Wix.com